FC2ブログ
プロフィール

njs2011

Author:njs2011
赤道直下のケニア,ナイロビにある日本人学校です。昨年,開校50年目を迎えました。小さいけれども,とってもパワフルな学校。ケニア日本人会をはじめ,たくさんの人たちの心のよりどころになっています。

ナイロビ日本人学校ウェブサイト
http://www.2018njs.com/

お問い合わせ
njs.main@gmail.com
njsyotei@gmail.com
+254-20-2513321
P.O.Box948 Karen00502, Nairobi, Kenya

リンク
最新記事
アーカイブ

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR

シャトルランをしました!

水曜日の体育でシャトルランを行いました。
シャトルランは「ドレミファソラシド&ブザー」の音色に合わせて20mの範囲を走り続ける運動です。
自分の限界を超えるべく、みんな一生懸命走り続けました。走り終わった後に倒れこみ、苦しそうな顔をしながらも、みんな清々しい顔をしていました

しゃとるらん

卒業式練習

今週から卒業式練習が始まりました。
来賓の方々から祝辞をいただく際の練習や、贈る言葉の練習などをしました。
木曜日には、贈る言葉のビデオ撮影を行いました。声の大きさ、姿勢、間の取り方など、練習で言われたことをしっかり意識して取り組むことができ、1回の撮影で終わりました。卒業式練習

キジャナ・中学部体育

 2月19日(水)体育で最後のハードル走を行いました。各個人でめあてや目標タイムを設定し、最後まで諦めずがんばることができました。

ハードル1

ハードル2

ハードル3

前田先生の特別授業

2月17日(水)の7時間目に、前田先生の特別授業がありました。テーマは「すきなこと」で、前田先生が好きな「旅行」についてクイズをしながら、子供たちは楽しく話を聞きました。南アメリカのケープタウンの話では、ネルソン・マンデラ大統領が残した言葉の意味についてみんなで考えました。ある生徒は「私も将来そんな人になりたいと思った」という感想をもちました。
P2170396.jpg

日本との交流授業

 2月4日(木)の1時間目は、日本の学校とオンラインでつながって、交流授業を行いました。日本の小学校の子供たちが、国際理解について学んでいます。ナイロビ日本人学校やケニアについての質問に、ワトトの子供たちが答えました。
「授業では、どんな言葉を話していますか?」 「日本語です」
「好きな遊びはなんですか?」        「ドッジボールやゴリラです。」
「せんぷうきは使っていますか?」  「使っていません。そんなに暑くなりません」
「さる以外の動物は学校にいますか?」    「チーターや鳥が来ます」

P2040293.jpg
P2040277.jpg

交流授業を通して、日本の子供たちはケニアへの関心が高まった様子でした。ワトトの子供たちは、日本の学校の様子に興味をもっていました。お互いにとって、よい交流の機会になりました。