プロフィール

njs2011

Author:njs2011
赤道直下のケニア,ナイロビにある日本人学校です。昨年,開校45年目を迎えました。小さいけれども,とってもパワフルな学校。ケニア日本人会をはじめ,たくさんの人たちの心のよりどころになっています。

お問い合わせ
njs.main@gmail.com
njsyotei@gmail.com
+254-20-2513321
P.O.Box948 Karen00502, Nairobi, Kenya

最新記事
アーカイブ

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR

古い道具・・歴戦の勇者

 以前3年生の社会科で、「古い道具と昔のくらし」の学習の中で、洗濯板を使っての洗濯の様子を紹介しました。この単元も終わりに近づき、学習をまとめていく中で、最後に子どもたちに活動させようと思っていた内容がありました。それは、こま回し。日本では「こま回し」は低学年までの生活科の学習などで扱うことも多いのですが、子どもたちの調べる活動の中にも、「昔の道具」として、こまを書いている子どもがいたこともあり、あえてここで取り上げました。
CIMG1551.jpg
 そして、それにはもう一つ理由が・・。実は、このこまは、十分「古い道具」なのです。このこま、少し形状が違うことがおわかりになるかと。実は、ブログ担当の出身である熊本県の郷土玩具「肥後ごま」というものです。木製で、鉄の芯を熱く焼いたものを打ち込んであるものですが、実は写真の児童が回しているこまは、担当の私物。私が幼稚園の頃から持っていて、ナイロビまで持ってきた大切な宝物のこまなのです。このこまは、近所の子どもたちと公民館の軒先で“戦ってきた歴戦の勇者”なのです・・。

 ということで、40年近くたっている「古い道具」・・。この子は、とても上手に回すことができました。写真は、回したこまを、その回した時のひも(なわ)を使ってうまくすくい取ろうとチャレンジしているところです。
 
 古い道具、古い玩具ですが、宝物が役に立ちました。ありがとう、歴戦の勇者。