プロフィール

njs2011

Author:njs2011
赤道直下のケニア,ナイロビにある日本人学校です。昨年,開校45年目を迎えました。小さいけれども,とってもパワフルな学校。ケニア日本人会をはじめ,たくさんの人たちの心のよりどころになっています。

お問い合わせ
njs.main@gmail.com
njsyotei@gmail.com
+254-20-2513321
P.O.Box948 Karen00502, Nairobi, Kenya

最新記事
アーカイブ

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マサイ族の?

各方面で活躍されている方から「アフリカ」を伝えてもらい,考える学習。

ナイロビ日本人学校で学期に一度開かれている「アフリカ学習」。

3学期は,蔦田直嗣さんにおこしいただき,


アフリカ学習2月の1


マサイ族のイニシエーション

とりわけ 成人式の意味とその様子を

貴重な映像を貴重な体験談を交えながら

教えていただきました。


アフリカ学習2月の2


子どもたちの興味や関心は,年齢によってさまざまで

鋭い質問や疑問を なにげなくポン

と生み出してきます。


なぜマサイ族は,外国からの影響をあまり受けなかったのか。
なぜ生活スタイルが大きく変化しないで今までこれたのか。


マサイ族は成人すると牛を譲り受けるが,どれくらいの数まで増やせるのか。


マサイ族がすんでいるのは,どんな家なのですか。家はどこにあるのですか。


マサイの人は,どうして耳にあなをあけているのか知りたいです。




聞けば聞くほど ? がわいてくる

アフリカ学習です。


蔦田さん,お忙しい中 ナイロビ日本人学校の子どもたちのために

ありがとうございました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。