プロフィール

njs2011

Author:njs2011
赤道直下のケニア,ナイロビにある日本人学校です。昨年,開校45年目を迎えました。小さいけれども,とってもパワフルな学校。ケニア日本人会をはじめ,たくさんの人たちの心のよりどころになっています。

お問い合わせ
njs.main@gmail.com
njsyotei@gmail.com
+254-20-2513321
P.O.Box948 Karen00502, Nairobi, Kenya

最新記事
アーカイブ

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Beat!!!

ナイロビ日本人学校の体育館に
およそ100人 大集合!

10月5日(金)

「太鼓を通じた日・ケニア青少年交流会」が行われました。
「国際交流基金海外公演主催事業」の一環として 開かれたものです。


この日一同に会したのは,

ヒダノ修一with太鼓マスターズ

セーブ・ザ・チルドレンセンターの子どもたち

モヨ・チルドレンセンターの子どもたち

そして日本人学校全校児童生徒。


まずは お弁当を一緒に食べ,


和太鼓1


太鼓マスターズの皆さんの紹介。

そして 迫力の演奏


和太鼓2


日本人学校児童生徒による和太鼓の演奏

高学年部は 「風林火山」

中学生は  「雲雀」


和太鼓3


学校にあるだけの太鼓

それぞれのチルドレンセンターから持ち寄った太鼓

みんな一緒に そーれ ドン!


和太鼓4


意識を一点に ドン!


和太鼓5


呼吸を合わせて ドン!


和太鼓6


和太鼓7


和太鼓8


「ノリ」は,膝と腰から。


和太鼓9


「太鼓でこんなに汗かいたの 初めてです」

代表生徒の挨拶の言葉。

太鼓マスターズの皆さんは,この言葉がことさら印象的だったとか。


和太鼓10


和太鼓11


メロディーラインとか

音階とか

そのあたりとはまた違った グルーヴ感。

ビートは 共通のことばのようなもの

でした。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。