プロフィール

njs2011

Author:njs2011
赤道直下のケニア,ナイロビにある日本人学校です。昨年,開校45年目を迎えました。小さいけれども,とってもパワフルな学校。ケニア日本人会をはじめ,たくさんの人たちの心のよりどころになっています。

お問い合わせ
njs.main@gmail.com
njsyotei@gmail.com
+254-20-2513321
P.O.Box948 Karen00502, Nairobi, Kenya

最新記事
アーカイブ

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR

2学期終業式

12月16日。
今日は,ナイロビ日本人学校の2学期終業式でした。
明日から,3週間の長期休業に入ります。
3学期の始業式は,1月7日。
それまでしばしの間,校舎は眠りについたように
ひっそり閑とします。

今日の終業式で,中学3年生の代表生徒が,印象的なスピーチをしてくれました。


終業式 中学1



今年の2学期は,僕にとって大きなものでした。
勝ち,負け,悔しさ,うれしさが,つまっていました。
ここに3年半いるのに,初めての経験をしたり,いつもやっていることを不思議に感じたり,
ひと言では表せないものでした。

9月は,悔しさを感じた時期でした。
テスト,持久走,ふれあい祭りなど,もっと練習し,工夫していれば,楽しめていたはずです。
でも,まだ「なまけたい自分」の方が強く,何もできないまま時間が過ぎたように思います。

10月。
自分が変わり始めた時期でした。
学習発表会では,ようやくようやく綿飴が完成し,うれしさがこみ上げてきました。
また,テストでも初めて同級生と競り合うことができて,
自分がまたひとつ成長したことを,実感しました。

最後は,寂しさを感じた11・12月。
新たな仲間とともに歩んで7〜8ヶ月。
終わらないでほしかった夢の時間が,終わろうとしています。
3学期,僕はほとんど学校には来ないため,
今日は僕にとって実質「卒業」に近いでしょう。
そう考えたとき,ショックを覚えました。

こうして見てみると,2学期の日々は早いもので,
わずか1秒ほどの短い時間に思えます。
しかし,その短さは,目標をもってそれに
一生懸命取り組んだからこそではないでしょうか。
目標をもって行動すると,時間が経つのは早いですが,
そのぶん大切な何かを得ることができます。

2学期に達成し,得た自信と安心感が,
僕にとっての大切な「何か」でした。
そのため,今まで不安だった受験も,いつもどおりやれば大丈夫と思えるようになりました。
しかし,だからといって気は抜けません。
これからもまた,がんばります。

みなさんにも,大切な「何か」が見つかることを期待しています。



中学3年は,いよいよ受験シーズンを迎えます。
希望の春に向けてがんばるナイロビに本人学校の生徒に
アフリカから,応援メッセージを送ります。
体に気をつけて,がんばるんだよ!


終業式 中学2