プロフィール

njs2011

Author:njs2011
赤道直下のケニア,ナイロビにある日本人学校です。昨年,開校45年目を迎えました。小さいけれども,とってもパワフルな学校。ケニア日本人会をはじめ,たくさんの人たちの心のよりどころになっています。

お問い合わせ
njs.main@gmail.com
njsyotei@gmail.com
+254-20-2513321
P.O.Box948 Karen00502, Nairobi, Kenya

最新記事
アーカイブ

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR

キャンプ学習2013

「ん?」


キャンプの1


「何だ? 誰だ?」


キャンプの2


おじゃまします。
ナイロビ日本人学校です。
345年生です。
今日は,夕飯のカレーライスの食材を買いに来ました。


キャンプの3


おいしそうな野菜や果物がたくさんありますが,
ぼくたちがほしいのは,カレーの材料です。
マーケットが始まるのが遅くて,心配したんです。
夕飯のカレーができなかったら,ぼくたちは泣くしかありません。


キャンプの4


だから,お願いです。
安くしてください。


キャンプの5


育ち盛りのぼくたち。
カルシウムは必要ですが,また今度。


キャンプの6


ぼくたちが食べたいのは,カレーライスで…

食べられる石!!

これもカルシウムが豊富だと,理科の先生は言うけれど,
カレー「ストーン」は またこの次にしときます。


キャンプの7


キャンプ地は,ナイバシャ湖畔。
おやつは,ポップコーンをその場で。
あーん と口を開けて,ほおばりました。


キャンプの8


あーん。


キャンプの9


オレンジ色の四角いテントが,今日のぼくたちのねぐらです。
学校で練習したので,がっちり立てることができました。


キャンプの10


朝,起きて気がつくと,
アフリカハゲコウが,そろそろと 集まってきて
驚きました。


キャンプの11


あの足につかまれて さらわれたらたまらないと,
ぼくたちは 用心しました。


キャンプの12


2日目。
ぼくたちは,ロンゴノット登山に挑戦しました。


キャンプの13


ンゴングヒルとは また違った
おもしろさと大変さが ありました。


キャンプの14


疲れたぼくたちの足に
マッサージはすごく効きました。

けれども,ぼくたちが過ごしたナイバシャの空には
飛行機雲一線!


DSCF7740s.jpg


目にしたような 見なかったような…

でも,楽しかったです。


   ナイロビ日本人学校 345年生でした。