プロフィール

njs2011

Author:njs2011
赤道直下のケニア,ナイロビにある日本人学校です。昨年,開校45年目を迎えました。小さいけれども,とってもパワフルな学校。ケニア日本人会をはじめ,たくさんの人たちの心のよりどころになっています。

お問い合わせ
njs.main@gmail.com
njsyotei@gmail.com
+254-20-2513321
P.O.Box948 Karen00502, Nairobi, Kenya

最新記事
アーカイブ

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR

「がんばれ」を考える・・

 私たち大人は「がんばれ」と子どもたちによく言います。悪気もなく、そして励ましの意味で。

 ただ、子どもたちも、そして大人も、「がんばれ」と言われると、余計につらくなるときがあるのも事実。そんな時どうすればいいのか、ふと考えるときがあります。

 「がんばらなくていいよ」?「ぼちぼちいこうよ」?「がんばりたくなくてもがんばれ」?

 素敵な言葉はたくさんありますが、単なる言葉かけだけでは難しい。状況によって、全く違いますので・・。必要なことは、認めること。そして、がんばったら、今ではないかもしれないけど、必ずいいことがあるんだよ、ということを実感させることかな?とふと考えたりしました。そのためには、子どもたちを常にじっくり見守ること。

 時にその子どもによいことがあったとき、
 
 「これは、あの時あなたが○○をがんばっていたから、よかったんだよ。○○のおかげだね」
 「よかったねー。□□さんは、○○の時、△△を一所懸命にしていたでしょ?それが効いたね」

などと具体的に言うこと。こういったことの繰り返しかな、と。今日は、ふと「がんばれ」の言葉について考えてみました。