プロフィール

njs2011

Author:njs2011
赤道直下のケニア,ナイロビにある日本人学校です。昨年,開校45年目を迎えました。小さいけれども,とってもパワフルな学校。ケニア日本人会をはじめ,たくさんの人たちの心のよりどころになっています。

お問い合わせ
njs.main@gmail.com
njsyotei@gmail.com
+254-20-2513321
P.O.Box948 Karen00502, Nairobi, Kenya

最新記事
アーカイブ

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR

必要は発明の母

ナイロビ日本人学校は、小学1年から中学3年までの全ての学年に、児童生徒が在籍しています。9学年の子どもたちがいるわけです。ただ、子どもたちの授業に関わる先生方の数は、校長先生を含めて8名・・。ということで、校長先生をはじめとして、みんなで協力・工夫して授業を組み、うまく回しています。

そして、方針として国語・算数・理科・社会、そして中学生は英語も含めて、これらの教科は、たとえ学年の人数が少なくとも単式(単学年)で行うこととしていますので、先生方がいろいろな学年を行ったり来たりして、授業をほぼ教科担任で行っています(小学校低学年までは、基本的に学級担任の授業です)。

しかし、人数が多い方が、活動が充実する実技教科については、学年をまたいで合同で授業をしています。

今日紹介するのは、6年生から中学生までの子どもたちの体育の授業。この日は欠席などもあり、男の子達7人でベースボール型ゲームの活動。Tボールという、ホームベース上にボールをセットして打つ形にして、そしてネクストバッター以外は守備に入り、交代しながら練習、活動をしていました。

「必要は発明の母」