FC2ブログ
プロフィール

njs2011

Author:njs2011
赤道直下のケニア,ナイロビにある日本人学校です。昨年,開校50年目を迎えました。小さいけれども,とってもパワフルな学校。ケニア日本人会をはじめ,たくさんの人たちの心のよりどころになっています。

ナイロビ日本人学校ウェブサイト
http://www.2018njs.com/

お問い合わせ
njs.main@gmail.com
njsyotei@gmail.com
+254-20-2513321
P.O.Box948 Karen00502, Nairobi, Kenya

リンク
最新記事
アーカイブ

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR

書初め大会

1月20日(水)に書初め大会を行いました。
会場では琴の音楽が流れ、少し遅れた正月ムードが漂いました。
1人1人がそれぞれの目標と表す字を決めてその字を清書します。
みんな集中して、素晴らしい字が書けていました。
書初め
書初め

コロナウイルス感染対策セミナー

1月13日に、「風に立つライオン基金」主催のコロナウイルス感染対策セミナーをナイロビ日本人学校の体育館を会場として、実施しました

コロナウイルス感染症に対する基礎知識、ワクチンのこと、アルコールの種類や、消毒のやり方などを学びました。これまで、これまでの常識がくつがえるお話もあり、とても有益で今後の生活に活用できることを、たくさん学びました。

そのあとには、「風に立つライオン基金」よりさだまさしさんや鎌田實さんがオンラインで参加してくださり、世界中の人がつながりました。

最後に生徒代表お礼の言葉では、ITの進化についても話をしてくれました。
コロナ禍で制限をかけられることは多いですが、進化した技術や見直されたこともあると思います。
疫病に打ち勝ち、新たな時代が切り開かれるのは、そう遠くない未来だと感じました。
コロナウイルス

ナイロビ日本人学校 再開!

2021年1月6日に日本人学校再開しました。

午前は、始業式を行いました。
これまで、オンライン授業を行ってきましたが、やはり対面授業にはかないません。
活気あふれる声が校舎に戻ってきました。笑顔が自然とこぼれます。
コロナ禍で、なかなか難しい状況ではありますが、
さらに、みんなが戻ってくるのを心待ちにしています。

午後は、ソーシャルディスタンスを取りながら入学式を行いました。
小学部2名と中学部1名の新入生が入学しました。
新たな希望を胸にした新入生誓いの言葉を紹介します。

 暖かな夏の日差しが降りそそぐ今日、私たち新入生三名はナイロビ日本人学校に入学します。このような温かく素敵な入学式を用意してくださった校長先生を始めとする先生方、来賓の皆様、保護者の方々、そして在校生の皆さんに感謝申し上げます。
 私は新しい事に興味を持つため、父がどこの国に赴任しても着いていくつもりでしたが、赴任先がケニアになったと聞いた時、「アフリカの国」というイメージしかありませんでした。昨年十二月末にケニアの首都ナイロビに到着してから、まだ十日ほどですが、日本との違いに驚いています。例えば太陽光発電の多さや買い物でビニール袋がないこと等、環境への配慮がとても素晴らしいという事です。環境への優しさは日本より圧倒的に進んでいると思いました。
 ナイロビ日本人学校に来て驚いたことは人数の少なさです。私はこれまで生徒数が五百人規模の学校に通っていたので、同じ学年の友達がいない学校は初めてです。しかし少人数だからこそ、小中学部の皆さんや先生方と今までにないくらい関係を深めていけるのではないかと思っています。
 まずは新しい環境に早く慣れ、中学生として学校をまとめ、小学部の皆さんからも頼られるような上級生になることを目指したいと思います。ナイロビ日本人学校の生徒として、楽しく充実した学校生活が送れるようにがんばりたいと思います。
中学1年生 A.N
入学式


これから、ナイロビで多くのことを学びましょう!


NJSオンライン通信 No.30

オンライン通信 1
オンライン通信 2 (1)
オンライン通信 2 (2)
オンライン通信 2 (3)
オンライン通信 2 (4)
オンライン通信 2 (5)

NJSオンライン通信 No.29

オンライン通信No (1)
オンライン通信No (2)
オンライン通信No (3)
オンライン通信No (4)