プロフィール

njs2011

Author:njs2011
赤道直下のケニア,ナイロビにある日本人学校です。昨年,開校45年目を迎えました。小さいけれども,とってもパワフルな学校。ケニア日本人会をはじめ,たくさんの人たちの心のよりどころになっています。

お問い合わせ
njs.main@gmail.com
njsyotei@gmail.com
+254-20-2513321
P.O.Box948 Karen00502, Nairobi, Kenya

最新記事
アーカイブ

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR

給食体験

 7月11日(火)、PTA給食体験を行いました。今回も、午前中からたくさんの保護者の方々が準備を行ってくださいました。今回のメニューは焼肉どんぶり、野菜スープ、クレープでした。どのメニューもとてもおいしく、みんな笑顔でたくさん食べていました。

DSC06044.jpg

DSCF6762.jpg

DSC03614.jpg

DSC06051.jpg

義家文部科学副大臣 来校

  7月7日(金)、義家弘介文部科学副大臣が来校してくださいました。過密なスケジュールの中、日本人学校の様子を見ていただき、歓迎セレモニーでは太鼓の演奏やTWENDEの歌を披露しました。
 本校児童生徒のために、贈り物と副大臣ご本人からの熱いメッセージを伝えていただきました。

P7070535.jpg

DSCF6721.jpg

DSCF6732.jpg

DSCF6734.jpg

DSC03603.jpg

P7070578.jpg

P7070581.jpg

来週の予定(7月10日~15日)

7月10日(月) ・中学部1学期末テスト
          ・業間:言葉の力の時間
  11日(火) ・PTA給食体験
          ・業間:みんなの時間
  12日(水) ・業間:2・3年生みんなの時間
              4年生~児童生徒会活動
          ・為末大さん来校
  13日(木) ・持久走大会試走
  15日(土) ・こどもサッカー(モヨ・チルドレンセンター交流戦)
          ・バドミントン

全校集会

 7月5日(水)の業間は全校集会でした。今回の集会は、2・3年生の発表と職員講話でした。
 2・3年生の発表は、「おかしのすきなまほうつかい」の歌を少し劇風にアレンジして元気いっぱい歌いました。見ている児童生徒も笑顔になり、時折笑いも出る素敵な発表になりました。
 その後は、先生の講話でした。今回は松尾先生。ご自身の体験から「方言」についてのお話でした。「みんのみんにみんのはいった」これなんのことか分かりますか?の問いに子どもたちも???人々の生活に密着した方言の特徴や良さについて楽しくお話いただきました。
次回は阪本先生の予定です!

DSCF6654.jpg

DSCF6673.jpg

松尾1 - コピー

カベテ水道局見学(4年生)

小学校4年生の社会では「水はどこから」を学習しました。日本の水道水がどのように送られてくるのか、その後の水はどのように処理され、また使える水として戻ってくるのかを勉強しました。
  学習の仕上げに、ナイロビの水道水を供給しているカベテ水道局に見学に行きました。よく「水道水を飲むとお腹こわすわよ。」とお母さんに言われている児童たちは、日本と変わらない水浄化システムと、徹底した管理体制を見て驚いていました。ではなぜ水道水を飲んではいけないのか。見学前に4年生全員の疑問だったことを、案内してくださったコラゾンさんに質問してみると、ナイロビはたまに水道管が破裂して、すぐ直さず放置している間に細菌が混ざってしまうことがあるからお腹をこわすことがあるのだそうです。
  カベテ水道局ではたくさんの職員が24時間体制で、水の安定供給に責任と誇りを持って取り組んでいました。4年生はとても良い学習ができました。

DSC05923.jpg

DSC05983.jpg

DSC05943.jpg

DSC05970.jpg

DSC05949.jpg

DSC05979.jpg

DSC05928.jpg